叔父の津軽三味線が遺品整理で高額料金で売却。

東京都世田谷区の老人ホームで暮らしていた叔父が急死し、身寄りが無かったことから、小さい頃から可愛がってもらっていた私が、遺品の整理を担当することになりました。大半は老人ホームと提携している業者に回収してもらったものの、生前の叔父が宝物のように扱っていた津軽三味線だけが、どうしても処分できませんでした。

その最大の理由は、思い出が詰まっていたからです。叔父は津軽三味線の演奏が唯一の趣味で、かなりの腕前だったようです。3年前に他界した叔母に聞いた話では、大会で優勝したことも何回かあり、定年後は人に教えてもいたそうです。素人の私が見ても、手入れが行き届いていて、高価そうでした。売却できるのあれば、叔父の希望だった海への散骨する足しにしようと考えました。

しかし、いい方法が思いつかず、インターネットで何かヒントがないかと調べたのが正解でした。和楽器の出張買取をしている複数の業者の存在を知り、津軽三味線の取り扱いもしていたからです。いずれも鑑定は無料ということで、翌日に訪問できる業者に訪問を依頼しました。初めての経験だったこともあって少し不安でしたが、担当者が礼儀正しく、説明も丁寧そのもので、安心したのを覚えています。実際に弾いたり、念入りにチェックした後、買取額を提示されましたが、その高額査定を見て驚きました。かなり貴重な津軽三味線戦だったらしく、思っていたよりも桁がひとつ多かったからです。

海へ散骨する費用を事前に調べていましたが、十分すぎる金額でした。遺品整理で高額料金で売却でき、可愛がってもらった叔父に少しは恩返しができると思い、ホッとしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました