火災保険を使ってカーポートの修理が出来ました。

知人の紹介で保険の見直しを5年前にしました。その時は深く考える事なく、知人が勧めてくれた保険屋さんの提案通りで、保険を見直しましたが、住宅保険に加えて、火災保険にも加入したのですが、その火災保険が後々にとても使えることが分りました。

一昨年の台風被害で、我が家のカーポートが壊れてしまいました。
無理をすれば、まだ使えると言う状態でしたが、夫の趣味が唯一、車と言う事もありまして、特に車を大切に扱いので、壊れたカーポートの下に車を置く事を凄く嫌がりました。

しかし、修理をすると言っても、どの程度のお金が掛かるか分かりませんし、私としては何となく、そのまま放置をしたいと思っておりました。しかし、夫が早く修理をしたいと日々、圧力をかけてくるので、定期貯金を解約するしかないと思っていた矢先に、良い情報を知りうることが出来たのです。

私に保険を勧めてくれた保険外交員の方に連絡をすると、火災保険を使って、屋根やカーパポートの修理ができると言うのです。火災保険は火事だけに対応しているのではなく、台風被害で壊れた物に対しても保険が効くと言うのです。

説明書をよく読みこんでいなかったので、理解をしていなかったのですが、5年前に入り直した火災保険で、カーポートの修理をしてもえらる事は間違えがないので、思わぬ知らせに嬉しくなりました。

また、保険屋さんの方で、カーポートを修理してくれる業者さんの手配もしてくれる段取りになり、こちらとしては、手間がかかることを一辺にしていただけたと言う事に感謝でした。
自分たちの手で業者さんの手配をする事も困難だと思いますし、修理費も保険で賄えるとの事なので、火災保険は普段使う事がないと思っておりましたが、加入している意味と言うものを深く感じる事は初めてできました。

見積りに来てもらい、その後、修理に段取りなどの打ち合わせをして、掛かった費用は業者さんの方へ請求をしてもらえましたし、手間な事がなく、カーポートの修理をしてもらうことが出来ました。

火災保険に加入をしていなければ、修理代は全て自腹でしたので、思わぬ展開にとても嬉しくなりました。破損していた部分もしっかり修理をしてもらう事ができて、我が家のカーポートは蘇りました。

タイトルとURLをコピーしました